2016年06月06日

プラバンワークショップ1日目

今回ははじめて村上千彩のプラバンのワークショップを開催いたしました。
はじめての試みだったのですが
みなさま、とても楽しんでくださったようで、よかったです。

そのようすをリポートいたします。
まずは1日目。

h2.jpg

小学校一年生と五年生の女の子とお母さん。(左端の子はスタッフの身内です〜)


<bt1-2.jpg

bt1.jpg

プラバンをハサミでカットしたものにアクリル絵の具で絵を描きます。
今回は4人とも用意した型を使われました。


bt2.jpg

トースターで焼くと1/4に縮みます。厚みもでます。
それにレジン(樹脂)を塗って、紫外線を10分ほどあてるとできあがり!
ブローチにする場合は、裏に造花ピンをつけます。


b4.jpg

5年生のお姉ちゃん作。
笑顔の鳥がかわいいね。色の塗り方に勢いがあってよいです。


b7.jpg

1年生の妹さん作。
大胆な色使いがすばらしい! オレンジが効いてます。


b5.jpg

お母さん。猫というよりあらいぐまラスカル!?
子供さん二人がかわいいと大絶賛でした。


b6.jpg

3年生の女の子。
ちょっと目が溶けちゃったね。でも細かく丁寧にしあげました。


大人の女性も参加して下さいました。みなさん真剣な表情。

h4.jpg


b2.jpg

b2-2.jpg

二つ作られました。オレンジのぱっちりした目がとてもキュート!
ご本人にそっくりです。


b3.jpg

水玉が愛らしいうさぎブローチ。こちらは型からご自分で。


b1.jpg

こちらは型を使って。深みのある赤がいいですね。


h1.jpg

すみません、こちらの方の作品は取り忘れてしまいました。。。
淡い色がやさしい三毛猫ブローチでした。

posted by 3noma at 17:08| 愛媛 ☁| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: